2016年12月23日金曜日

セックス交渉術PLUS

私の考え方が古かったのか、女性に対して幻想を抱いておりました。

女性は男性経験が少なく、できれば処女が良いと考えておりましたがその考えも今はそんなこだわりは捨てて、どんな女性とも前向きにコミュニケーションすることが出来るようになりました。

また女性を操ったり、マインドコントロールすることなど
真っ当な男子であればそんな軟派なことをする奴は下衆だと毛嫌いしておりました。しかもアダルトビデオの男優ではないですか!

しかし年齢を重ねた40前の男のさびしさには勝てず、気になってしまい、ついついtakaさんの情報教材というものに手が出てしまって、最初は不甲斐ない自分が悔しくてたまりませんでしたが

内容を見ると実に女性に対して誠実でまさに人間と人間、
そして男性と女性の性の違いを乗り越えたやり取りに感動さえしたものです。

これは私にとって一生物のバイブルになるとさえ思いました。
今でもその気持ちは揺るぎません。

私事で大変恐縮ですが現在バツ1で子持ちの女性と
お付き合いすることとなりました。

以前の自分であれば絶対に選択肢に入らない対象の女性でしたが
彼女が懸命に仕事をしながら育児に頑張っているところになぜか魅かれてしまいました。

一緒に食事をする機会があり、彼女の身の上話など聞いていくうちに
自然とカウンセリングコントロールタクティクスのノウハウが出て、
育児をしながらも女性としても生きて生きたい彼女の葛藤や心の悩みを打ち明けていただく事に成功し、そして何度かデートを重ねていくうちに男女の関係となることができました。

最初は私の事を警戒していたようですが(笑
自分を女性としてみてくれることに気付き、
徐々に気持ちがほぐれていったようです。

そうとう張り詰めた生活をしていたようですから
無理もないかと思いましたが

このような形でお互いに幸せになれるのであれば
takaさんのCTCTは本当に使い方しだいなのだなと思います。

>>> セックス交渉術PLUS

0 件のコメント:

コメントを投稿