2017年1月15日日曜日

元AV男優が教える!早漏改善マニュアル[TEAM-S.I.H]


【イかない方法と持続時間を伸ばす方法の違いを把握し、効果を得るテクニックとは?】
イかない事が早漏の改善にあたる訳ではなく、持続時間を伸ばす事が大事になります。
その明確な違いを把握し、早漏改善の効果を得る為のテクニックをご紹介します。

【持続時間を伸ばす事が可能な即効性のある方法とは?】
挿入後やその他の男性器への刺激の際の持続時間を一時的にではありますが
即効で伸ばす事が可能なテクニックをご紹介します。
この方法は射精をコントロールする方法の内の、有効なテクニックの一つになります。

【根本的に早漏を治す為の必須テクニックとは?】
早漏を一時的に改善するのではなく、根本的に改善する事が目的です。
その為に必ず必要になるテクニックをご紹介します。

【興奮度を一定に保つためのメンタルテクニックとは?】
本当の早漏改善には、一定以上の興奮は必ず必要になります。
興奮をさせないなどは厳禁になります。

SEXやオナニーの最中に興奮を一定に保つ為のメンタル面を意識した
テクニックをご紹介します。



>>> ★元AV男優が教える!早漏改善マニュアル[TEAM-S.I.H]

【肉体への刺激度を抑制する為の制御テクニックとは?】
肉体への刺激は早漏を改善する上で抑制をする必要があります。
無理なく抑制し、射精感を制御するテクニックをご紹介します。

【興奮をしつつ理性を保つ為のテクニックとは?】
興奮と同時に必要になるのが理性です。
興奮をして理性を失ってしまっては早漏改善にはならず、元も子もありません。

一定の興奮を保ちながら理性を保つ為のテクニックをご紹介します。

【遅漏にならない為の回避テクニックとは?】
早漏改善のテクニックやトレーニングの中には、過度にやりすぎてしまう事で
遅漏になってしまうものもあります。

遅漏にならない為の、適度なテクニックの使用量やトレーニング量を
把握し、リスクを回避するテクニックをご紹介します。

【刺激と興奮をコントロールするトレーニング法とは?】
早漏を改善する為に必要な刺激と興奮を
同時にコントロールする為のトレーニング方法をご紹介します。

時間も場所も取らず、簡単に行えるトレーニングになります。

【射精を自在にコントロールするトレーニング法とは?】
持続時間を伸ばせても、好きなタイミングで射精出来なければ
遅漏となってしまいます。

射精を貴方の意思でコントロールする為のトレーニング方法をご紹介します。
こちらも簡単に行えるトレーニングになります。

【時間をコントロールする刺激と快感の調節方法とは?】
SEXやオナニーの時間を貴方の意思でコントロールする事が可能な
刺激と快感を調節する方法をご紹介します。

【間違った早漏改善を行なわない為のNG行動回避テクニックとは?】
早漏改善には、巷で出回っている間違った改善方法を回避する必要があります。
正しい改善方法と間違った改善方法を見抜き、リスクを回避する為のテクニックをご紹介します。

【早漏を改善する速度をアップさせる裏テクニックとは?】
早漏を改善する方法を知っていても、効果的に行なえないと時間がかかってしまう事があります。
そんな時に有効な、早漏改善の速度をアップさせるテクニックをご紹介します。

時間があまり取れない方や効率を上げたい方にオススメです。



>>> ★元AV男優が教える!早漏改善マニュアル[TEAM-S.I.H]


【生での激しいピストンにも耐えられるペニスを作る方法とは?】
SEXにおいて生でのプレイや激しいピストンは必須になります。
激しいプレイにも耐えられる強いペニスの作り方をご紹介します。

【SEX中に射精への刺激を抑えつつ女性に快感を与えるテクニックとは?】
SEX中に射精への刺激を抑える事で、女性が不満に感じてしまうケースがあります。
そのリスクを回避しつつ、女性に快感を与えるテクニックをご紹介します。

【早漏を改善しながらも女性に快感を与えるトレーニングテクニックとは?】
早漏を改善中であっても、女性が気持ちよくなくなってしまうと、不仲の原因になります。
例え改善をしている最中であっても女性に的確な快感を与えるトレーニング中のテクニックをご紹介します。 。

こちらは一部になりますが、どれも効果のあるものです。
このマニュアルに記載されているテクニックやトレーニング方法を実践する事で、
貴方は射精までの持続時間を伸ばし、早漏を改善する事が出来るようになるのです。
今まで感じていた、不安な気持ちやみじめな気持ちを払拭する事が出来ます。
貴方は純粋に、
持続時間を伸ばし、早漏を改善し、射精のコントロールも出来るようになるのです。



>>> ★元AV男優が教える!早漏改善マニュアル[TEAM-S.I.H]




0 件のコメント:

コメントを投稿